更新日:2016年11月14日

請願と陳情

 請願・陳情とは、国や地方公共団体の公共機関に対して、それぞれ意見や要望を文書で伝えることができる制度です。  誰でも、また1人からでも請願・陳情をすることができます。  ただし、請願は国民に認められた憲法上の権利ですが、陳情は法的な権利として保障されたものではありません。  

請願・陳情の提出方法  

「請願書」または「陳情書」を提出するときは、邦文(日本語)で   

1.件名
2.趣旨
3.提出年月日
4.代表者(提出者)の住所・氏名

を記載・押印のうえ、市議会議長あてに提出して下さい。 

なお、請願を提出するあたっては、その趣旨に賛同する議員(紹介議員)の『署名』が必要となります。

請願を審査する委員会に所属する議員は、審査の公平を期するため、紹介議員になれません。
 

各委員会の審査内容
委員会名 所管事項
総務委員会 1.総務、企画、財務及び情報政策に関する事項
2.税務及び出納に関する事項
3.戸籍及び住民登録に関する事項
4.市民協働に関する事項
5.交通及び防災に関する事項
6.その他他の委員会に属さない事項
文教厚生委員会 1.教育に関する事項
2.社会福祉及び社会保障に関する事項
3.保健衛生に関する事項
建設経済委員会 1.道路、河川、住宅及び建築に関する事項
2.都市計画に関する事項
3.水道及び下水道に関する事項
4.環境衛生及び公害に関する事項
5.農業、林業及び水産業に関する事項
6.農地関係の調整に関する事項
7.商業、工業及び労働に関する事項


紹介議員のない請願は、陳情扱いとなります。

なお、本人が直接持参した陳情は、請願に準じた取扱いをいたします。

陳情の場合は、紹介議員は必要ありません。 
 

下記の請願・陳情書式例をご参照ください。

請願・陳情書式例(PDF:41.6KB)

請願・陳情の提出時期

請願・陳情はいつでも提出することができますが、各定例会議(2月、5月、8月、11月)では、議会運営委員会(定例日の7日前に開催)の前日までに持参により提出された請願・陳情が、その定例会議で審議されます。それ以降に提出された請願・陳情については、原則として次の定例会議での審議となります。 

請願・陳情の提出後 

提出された請願及び陳情は、受理後、各委員会に付託され当該委員会で審議されます。
その後 、定例会議または随時会議で採決されます。

請願・陳情の結果報告は、それぞれの代表者に直接お知らせいたします。 

お問い合わせ先
議会事務局
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111(内線4500・4510・4520)
直通番号:0297-22-0318
ファックス:0297-23-1554

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。