更新日:2015年5月7日

水海道地区まちづくり

まちづくり交付金事業

まちづくり交付金の概要    

  目的

 まちづくり交付金は、地域の歴史・文化・自然環境等の特徴を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るため平成16年度に創設された制度です。  

  制度の特徴

市町村が作成した都市再生整備計画に基づいて実施される事業に対して国が交付金を交付する制度で、従来の補助事業に比べ、市町村の自主性・裁量性が大幅に向上することから、地域の創意工夫を活かした総合的・一体的なまちづくりをすすめることが可能となります。
   

常総市のまちづくり交付金事業について

 当市では、水海道中心市街地の約230ヘクタールの区域内で、平成19年度から平成23年度までの5か年で、『旧水海道の中心として誇りがもて、人が集まりにぎわいと活気のある暮らしやすさを実感できるまち「千姫となごみの街水海道」の実現』を目標に、次のような事業を実施しています。
 

  • 基幹(ハード)事業

宝町山田線のバリアフリー化
水海道南地区関連道路の新設ポ
ケットパーク整備
安心して歩けるみちづくり
駅前道路歩道整備
 

  • 提案(ソフト)事業

常総市まちなか展覧会(まちづくり活動支援)  
茨城県ホームページにも、県内の事例として常総市まちなか展覧会が紹介されています。

下記より、ソフト事業(常総市まちなか展覧会)と一体的なまちづくり(水海道地区)を、ご参照下さい。

ソフト事業(常総市まちなか展覧会)と一体的なまちづくり(水海道地区)

都市再生整備計画については、こちらからご覧いただけます。

都市再生整備計画(当初)【水海道地区】(PDF:553.1KB)

平成21年8月には、提案事業を見直しました。

都市再生整備計画(第1回変更)【水海道地区】(PDF:561.3KB)

平成22年3月には、にぎわい広場・関連道路・交流拠点施設整備を追加しました。

都市再生整備計画書(第2回変更)【水海道地区】(PDF:1.7MB)

平成23年2月に行いましたモニタリングの結果により、指標の変更と事業費の整理をしました。 
 (計画書の容量が大きいため、ファイルを3分割してあります。)

都市再生整備計画書(第3回変更)【水海道地区】 1(PDF:98.2KB)

都市再生整備計画書(第3回変更)【水海道地区】 2(PDF:1.1MB)

都市再生整備計画書(第3回変更)【水海道地区】 3(PDF:1.3MB)

まちづく交付金事業【水海道地区】の事例紹介

  下記より、水海道地区の事業、ご参照下さい。

水海道地区の事業(PDF:1.5MB)

まちづくり交付金モニタリングについて

 モニタリングとは

モニタリングとは、まちづくり交付金事業実施期間中(概ね3年目から4年目)に、事業の進捗状況や成果などを把握して、その後の事業の進め方を工夫するために行う点検作業です。事業の円滑な執行管理とまちづくりの目標達成の確実性向上を目的としています。  

 モニタリングの内容

  • まちづくりの目標等の達成状況を確認

1.成果の評価    2.実施過程の評価

  • 事業の進め方を点検

3.効果発現要因の整理    4.モニタリングの所見

  • 評価結果のチェック

5.モニタリング原案の公表  6.有識者からの意見聴取  7.評価結果のまとめ

 

 モニタリング結果の公表

市では、平成23年2月にモニタリングを実施し、評価結果を取りまとめました。モニタリング結果を踏まえ、都市再生整備計画について必要な見直しをおこない、引き続き、まちづくりの目標達成に向け事業を推進していきます。 

下記より、モニタリング結果(水海道地区)を、ご参照下さい。

モニタリング結果(水海道地区)(PDF:179.8KB)

事後評価について

 事後評価とは

 まちづくり交付金事業の交付期間の終了後または最終年度に事業の成果等を検証して,今後のまちづくりに活かすための作業です。

 事後評価の内容

  •  まちづくりの目標に対する達成状況の確認  (まちづくりの目標の達成状況及び実施状況の検証を行います)
  •  効果発現要因の整理  (成果と実施過程について,それぞれの評価結果に至った要因の整理を行います)
  •  今後のまちづくり方策の検討  (本事業を実施して得られた経験を活かし,今後のまちづくりの方向性を検討します)

 事後評価原案の公表

 市では今回『事後評価』の原案を作成しました。本事業がもたらした成果を客観的に診断し,今後のまちづくりに活かすため皆様からのご意見を募集しました。

  (ご意見の募集は終わりました。お寄せいただいた意見はございませんでした。)

  まちづくり交付金評価委員会について

 事後評価結果の合理性・客観性を担保するため、第三者によって構成される「まちづくり交付金評価委員会」の審議を経ることを必須とします。

 「まちづくり交付金評価委員会」は、事後評価等が適切に遂行されたことを中立・公平な立場で確認していただき、今後のまちづくり方策等について意見を求めることを目的としています。

事後評価の公表

 市では、平成24年7月に都市再生整備計画書【水海道地区】において、まちづくり交付金評価委員会の審議等を経て、事後評価を行いましたので、下記のとおり公表いたします。

『事後評価シート』(PDF:465.7KB)

 フォローアップの実施

数値目標の達成状況を「見込み」で評価を実施した指標について、「確定値」を計測する場合に行います。

実施時期:平成25年5月

『フォローアップ報告書』(PDF:178.9KB)

お問い合わせ先
都市計画課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111
 にぎわい計画係:内線2710
 開発審査係:内線2710
 公園街路係:内線2730
 住宅・空家対策係:内線2730

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。