更新日:2015年8月12日

平成27年10月からマイナンバーの通知カードが住民票の住所に発送されます。

平成27年10月からマイナンバーの通知カードが住民票の住所に発送されます。

社会保障・税番号(マイナンバー)制度の開始に伴い、住民票の有するすべての方に個人番号の記載された通知カードが、平成27年10月より順次簡易書留で郵送されます。

通知カードには、表面に氏名、住所、生年月日、性別そして12桁の個人番号が記載され、世帯単位で郵送される予定です。この12桁の個人番号は、漏えいにより不正に使われるおそれがある場合を除いて、一生変更されません。また、好きな番号を選ぶこともできません。

郵送先は、住民票の住所になります。そのため、現在お住まいの住所と住民票の住所が異なる方は、できるだけ早く住所変更の届出を該当市町村役場窓口で行いますようお願いいたします。

やむを得ない理由により住民票の住所において通知カードを受け取ることのできない方へ

次に該当する方は、住民票の住所以外への通知カードの送付が可能です。

・東日本大震災により被災し、住民票の住所以外の場所へ避難している方

・DV等被害者で、住民票の住所以外の場所にお住まいの方

・医療機関・施設などへの長期の入院・入所が見込まれ、かつ、住民票の住所に誰も居住していない方

詳しくは、市民課または暮らしの窓口センターまでお問い合わせください。

お問い合わせ先
市民課
〒303-8501 茨城県常総市水海道諏訪町3222-3
電話番号:0297-23-2111(内線1130)

お問い合わせフォーム